クロアチア・スロベニア4カ国観光(古都ザブレブイ市内観光

今日で最後の旅行ブログです
ジャンボツアーでは1月にイタリア7日間が何と10万円ほどで募集が出てます
ポンペイで行きたいのですが 有給が取れない ほんと残念です
毎回 記事が長くてすみません

貴方の一押しが 更新の励みになります

ランキングに参加しています、よろしければポチっと押してください
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村

ありがとうございます

9月20日 火曜日
ホテルでの朝食後 古都ザグレブの市内観光へ
midokoro_main_img_zr.jpg

ザグレブはクロアチア共和国の首都
長い歴史を持つ中枢の街ザグレブは、昔から文化的、学術的、経済的中心として発展してきました。
ザグレブは政治、経済の中心地として重要な位置を占めています。
ザグレブを訪れる旅行者は旧市街地のバロック様式の雰囲気や青空市場、
ショッピング、クロアチアやザグレブの伝統的な料理を楽しむことができます。
ザグレブには公園や散歩道も多く、
二つの尖塔を持つゴシック大聖堂の塁壁下のリブニャク公園や
緑のレヌツィ馬蹄型公園とも呼ばれるズリニェヴァツ公園などは旅行者にも人気のスポットです。 (ネット引用)
DSC01899.jpg

DSC01900.jpg

聖母被昇天大聖堂
クロアチアを代表するカトリック教会で空に向かってそびえ立つ2つの尖塔は街のシンボルでです
高い建物が少ないザグレブではいっそう引き立って見えます。
DSC01904.jpg

DSC01905.jpg

DSC01906.jpg

DSC01908.jpg

大聖堂の外部に施された装飾はとても細かく美しかった
DSC01910.jpg

DSC01920.jpg

DSC01922.jpg

DSC01923.jpg

かわいらしい屋根が印象的なカトリック教会
モザイクタイルで描かれている紋章は、
右側がザグレブ市、
左側はそれぞれクロアチア王国・ダルマチア地方・スラヴォニア地方のものです。
この教会がある広場には国会議事堂や首相官邸など、国の重要機関が集まっています
DSC01935.jpg

DSC01933.jpg

DSC01936.jpg

イェラチッチ広場の前を電車が走ってました
ツアー客の一部は電車に乗って観光を楽しんだとのこと
DSC01949.jpg

ザグレブのシンボルの一つのイェラチッチ広場
ザグレブっ子たちの定番の待ち合わせ場所でもあり
東京でいう「ハチ公前で!」は、ザグレブでは「イェラチッチ前で!」となります

DSC01952.jpg

イェラチッチ広場のすぐ裏手に広がる市場。
ドラツ市場の光景
野菜・フルーツのほかにはちみつなど、たくさんの食材が売られているドラツ市場
市場で目に付く赤いかわいらしいパラソルはザグレブのシンボルのひとつです
見ているだけでも楽しめます
DSC01927.jpg

DSC01926.jpg

ここのお店の油であげたパンを食べました
一人で食べるには大きかった
DSC01955.jpg

DSC01956.jpg

お花が安くて10クーナ(200円) もうびっくりアレンジメントも素敵な上 ¥200円なんて
DSC01958.jpg

DSC01962.jpg

DSC01963.jpg

石の門です
1731年の大火で城壁と東門(現在の石の門)周辺が焼け落ちた際、
灰の中から無傷で見つかったとされるマリア像を掲げてある場所です。

DSC01932.jpg

昼食はレストランでの食事となりました
味は普通

DSC01964.jpg

DSC01965.jpg

DSC01966.jpg

レストランの画像です

DSC01967.jpg

18:45 ザブレグ発 カタール航空にて空路 帰国の途へ
10:05 ドーハ着 
07:07 ドーハ発 カタール航空にて羽田空港へ 所要時間9時間40分
22:45 羽田着 無料シャトルバスにて東横インへ
08:55 羽田発 日本航空に那覇空港へ
11:30 那覇空港着

旅行の感想
10日間 お天気に恵まれ 同行したツアー客とも仲良くなれて
楽しい旅行でした
今回の旅行は自然や遺跡などバリエーション豊かで良かった
お土産は写真を写さず配ってしまった
ビターチョコで有名なチョコレート専門店で購入のチョコレートは
お値段が高いにも関わらす 味はイマイチで職場では評判が悪かった
チョコは甘い物がいいみたい
ドライいちじくは好きな方は安いの購入を
ラベンダーのポプリも安い
はちみつは相当安かったのですが 使わないので購入しなかった
使うかたには はちみつは買うことを勧めたい
リネンの白のテーブルクロスは 娘には喜んでもらえてよかった


コメント

非公開コメント

カテゴリー

月別アーカイブ