建築費見積もりにびっくり

以前にも 施主支給について語りましたが

今回は かなり具体的にお話ししたいと思います

我が家は 建築家にお願いした注文住宅です

設計が終わってから 5社(比較的県内大手)に見積もりをお願いしたところ

なんと なんと 目が飛び出るような金額になりました

同じ設計で最高と最低で見積金額の差が ¥1100万もあるんです

見積金額の差にびっくりです

信じられなーい 同じ設計ですよ

それよりも もっと驚いたのは 予算をはるかに上回り

なんと 最高見積額だと2200万 最低見積額でも予算より1100万もオーバーなんです

驚きを越して 怒り心頭

当初の提示予算で こんなのもあんなのも出来るんだと

めっちゃ喜んでいました

それが それが 

最初に予算は 提示してあったので オーバーするなら

建築家から アドバイスされると思っていました

天国から地獄

大大大ショック

オーバーした¥1100万を安くするため

遠慮なんかしていられません(建築家 ビルダーに)

仕様変更と施主支給で 今度は 前回1番安い見積もりをだした業者さんと

全く別の業者合わせて4社に 見積もりをお願いしました

血と汗と涙の結果 ジャジャーン 最低見積金額で ¥1100万コストダウンできました(ほぼ予算どうり)

見積金額には キッチンと設計料は含みません

外構やテラスのタイル アプローチの乱形石は含みますが植栽は含みません

建築家に設計をお願いした時にわかったのですが

建築単価坪60万とか70万とか言いますよね

キッチンと設計料は含まないとの事でした


施主支給品がたぶん¥200万足らずなので¥900万のコストダウンになりました

どのようにして コストダウンをしたか

覚えてる限り書いていきます

それにしても 大変な日々でした

こんなに苦労するとは


続く


ランキングに参加しています、よろしければポチっと押してください
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村




コメント

非公開コメント

カテゴリー

月別アーカイブ